So-net無料ブログ作成
検索選択
盲導犬 ブログトップ

盲導犬ふれあいキャラバン! [盲導犬]

昨日は、鹿沼市・市民情報センターで行われた。

財団法人 栃木盲導犬センター の方々による

盲導犬ふれあいキャラバン in鹿沼に行ってきましたぁ。

内容は
○「盲導犬の一生について」・盲導犬ユーザー体験談
○盲導犬との体験歩行、盲導犬候補犬・パピーとのふれあい
○パピーウォーカー・繁殖犬・引退犬飼育ボランティア相談

盲導犬ふれあいキャラバン!

盲導犬のパネルが出迎えてくれて、すでに体験歩行が始まっていました。
いらっしゃい、僕たち盲導犬と遊びましょう。

さっそくotonもアイマスクをつけてもらい、体験歩行へ!
盲導犬と体験歩行。
訓練士の方が同行し周りの状況を話していたただきながらなので、
なんの不安もありませんでした。

ハーネスのグリップを握りしめずに、軽く保持することで、ワンちゃんの体勢がよくわかります。
自動ドアの前では、ちゃんと開くまで止まってくれ、交差点の前では体を自分の前に向けて静止!
ほんのわずかな距離でしたが、盲導犬がまさに導いてくれることが実感できました。
さあ、つぎは誰かな?

このあと、盲導犬の一生の解説があり、多くのボランティアの方々が関わることで、
盲導犬の育成が可能になっているのだということがよくわかりました。
引き続き、1ヶ月前に盲導犬を貸与された方の体験談や、エピソードなどお聞きし、
盲導犬とのふれあいがありました。

盲導犬については、映画になったクイールをきっかけとして、認知度が高まってはいるのですが、
実際にボランティア名乗り出る方はまだまだ少ないそうです。

パピーウオーカーは有名になりましたが、ブリードを手伝うボランティア、退役後の老犬を世話するボランティアなどは知らない方も多いそうです。

我が家でも何かお役に立てることはないかと思ったのですが・・・・・・。
帰りに栃木盲導犬センターに立ち寄り、盲導犬グッズをあれこれ購入。^.^

あと、街の中を歩く訓練は、いろいろな町並みの場所で行うそうです。
ワゴン車で盲導犬を数頭連れて行き、一頭ずつ順番に訓練するのですが、
ワゴン車を止めておく駐車場に困っている、と云うことを伺いました。
そこで、私の職場のオーナー(盲導犬募金に協力している)にお願いし、
平日や、夜間、早朝に駐車場を使用させていただく許可を得ました。
これで、いつもの場所とは違うところでの訓練も可能となります。

これって、駐車場ボランティアとでも云うのでしょうかね・^.^

にほんブログ村 犬ブログ 珍しい犬へ


盲導犬 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。